FrontPage
関連ページ


『湯川秀樹選集』限定特製愛蔵本

第一、三巻を入手

 湯川の直筆署名本を入手しました。以前に、紹介したことのある『湯川秀樹選集』の100部限定の特製愛蔵本で、当時の定価が1200円(昭和30年当時、通常版は350円です)でした。箱は、通常版が普通のボール紙で作られているのに対して、丈夫なクロス補強のしている紙を使用しており、本自体は白鹿皮貼りで、天金仕上げとなっています。そして、特製愛蔵本には、各巻著者サイン入りとなっていました。今回入手したのは、『第一巻 随筆編 半生の記』と『第三巻 論説編 原子と人間』で、口絵の部分に、『第一巻 随筆編 半生の記』は和文署名、『第三巻 論説編 原子と人間』には欧文署名がしてあります。入手することができて幸運でした。

M [01748] (100711)

すごい

 M さん、またすごいのを入手されましたね。今回はどのようにして入手されたのでしょうか? 価格は?

S [01749] (100717)

入手方法と価格

 S 先生、今回も『目に見えないもの』の署名本と同じ方法で、価格も偶然同じ、2500円でした。

M [01750] (100718)


Tag: 著作 署名本 直筆署名本 湯川秀樹選集 特製愛蔵本 半生の記 原子と人間


修正意見等を書き込んでください。もちろん直接修正してもらってもかまいません。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • メール [01749] と [01750] のそれぞれ一部分を取り込みました。 -- T 2010-07-24 (土) 21:01:14
Counter: 1836, today: 1, yesterday: 0

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-09 (日) 18:25:57 (43d)