FrontPage
[関連ページ]


「ノーベル賞原稿、長年放置」

読売新聞の記事

 "YOMIURI ONLINE" に次の記事を見つけました。同新聞に連載された「京大附置研究所・センター」紹介記事の第1回分で、基礎物理学研究所に保存されている湯川のノーベル賞論文原稿の話です(2007年2月16日付け)。

連載[知のかたち]京大附置研究所・センターから(1)
基礎物理学「湯川秀樹博士の論文」
ノーベル賞原稿、長年放置

 ["YOMIURI ONLINE" への無断リンクは不可かも知れず、リンクは省略。]

T

発見経緯は小沼先生の文に

 湯川の資料が発見された様子を小沼先生が書かれた資料が手元にありましたので、添付します。

M

諸資料を整理したリストが "Source Materials of ..."

 まさに読売紙の「ノーベル賞原稿、長年放置」にかかわる興味深い文ですね。そのときに発見された諸資料を整理したリストが、私が中間子論50年シンポジウムで配付を受け、科学館に先般寄贈した下記の薄手の冊子のようです。

 R. Kawabe and M. Konuma, ed., Source Materials of Hideki Yukawa on Meson Theory (Organizing Committee for Kyoto International symposium: The Jubilee of the Meson Theory, 1985).

T

ノーベル賞論文手書き原稿公開

京大のウエブサイトに

 2008年2月13日の朝日新聞は、湯川のノーベル賞論文の手書き原稿(リポート用紙で13枚)が京都大学のウエブサイトに公開されたことを報じました。公開は、社会貢献や学術振興のため教材や資料のネット公開を進めるプロジェクト「オープンコースウェア」の一環として行われたものです。朝永から湯川に宛てた手紙も同時公開されました。

 アドレスは、http://ocw.kyoto-u.ac.jp/jp/

 上記のアドレスと、そこからたどって出るページから、次のPDFファイルがダウンロードできます。

T

朝永の手紙の活字版

 貴重な資料が公開されましたね。

 朝永から湯川への3通の手紙は、手書きのものを目にするとインパクトがありますが、 判読するには少々苦労します。以前、Yahoo! グループの research_yukawa のブリーフケース(湯川会会員のみアクセス可)に、『仁科芳雄書簡集』に活字化しておさめられた手紙のコピーをアップしていますので、そちらも参照してみてください。

M


Tag: ノーベル賞 小沼通二 原稿 手書き 朝永振一郎 手紙 中間子 中間子論 九後太一 朝永書簡 仁科芳雄


修正意見等を書き込んでください。もちろん直接修正してもらってもかまいません。

コメントはありません。 コメント/湯川のノーベル賞論文原稿

Counter: 4877, today: 1, yesterday: 1

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-05 (月) 13:38:34 (1149d)