FrontPage
[関連ページ]


CiNii の利用

田中正「湯川博士の物理学」など

 日本物理学会から同会会員宛に下記のメールが来ました。

[日本物理学会誌のバックナンバーがウエブ上で手軽に読めます]
 国立情報学研究所の論文情報ナビゲータ CiNii にアクセスすると、刊行後2年以上経過した日本物理学会誌の本文を自由に読むことができます。1946年6月の創刊号から揃っておりますのでぜひご利用ください。なお、刊行後2年までのものは従量制による有料公開となっております。URLは以下の通りです。
  http://ci.nii.ac.jp/vol_issue/nels/AN00196952_jp.html

 CiNii の利用は日本物理学会会員でなくてもでき、日本物理学会誌以外の収録雑誌等も見ることができます。

 試しに、CiNii のホームの「詳細検索」で「本文あり」を選び、「フリーワード」に「湯川秀樹」を入れて検索したところ、次の興味深い論文が見つかりました(リスト中のウエブページの右上にある CiNii のロゴをクリックすると本文のPDFファイルが出て、ダウンロードできます)。

 (1)田中正, 湯川博士の物理学, 『素粒子論研究』Vol. 103, No. 6, pp. 145-170 (2001).
    http://ci.nii.ac.jp/naid/110006412232/

 (2)蔡 明哲, 湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学, 『素粒子論研究』Vol. 85, No. 2, pp. 114-125 (2000).
    http://ci.nii.ac.jp/naid/110006410350/

 (3)岡本拓司, 日本人とノーベル物理学賞:1901-1949年, 『日本物理学会誌』Vol. 55, No. 7, pp. 525-530 (2000).
    http://ci.nii.ac.jp/naid/110002077606/

 (1)と(2)はかなり長いですが、面白そうな論文です。どなたか、例会で内容を紹介されませんか?

 T (080123)

ノーベル賞受賞50周年記念講演の録音

 紹介していただいた、(1)田中正, 湯川博士の物理学は、2000年に京都大学基礎物理学研究所で行われたノーベル賞受賞50周年 湯川秀樹博士 記念講演会での講演をまとめたものですが、下記のアドレスよりその講演を聞くことができます。生の講演ですので多少聞き取りにくい部分のもありますが、参照してみてください。同時に行われた佐藤文隆先生の講演も聞くことができます。
  http://www.yukawa.kyoto-u.ac.jp/broadcast/yukawa50.html

 M (080123)

岡本拓司氏の論文

#amazon(4121016335,,)

 上記の論文 (3) の著者名に見覚えがあったので思い出して見たら、馬場錬成著「ノーベル賞の100年 ―自然科学三賞でたどる科学史―」(中公新書)で湯川の受賞について書かれている章があり、大半でその論文の引用が使われていました。

 この新書によりますと、ノーベル賞の選考経過は規定により50年非公表であるらしく、湯川の受賞1949年から50年が経過した2001年1月になって選考経過が公表されたとのこと(厳密には1999年でしょうが)。

 しかも、この選考経過の文書は科学史やノーベル賞の歴史を研究していて、実績のある研究者がノーベル財団の許可によって閲覧できるそうです。で、日本では(3)の著者の岡本氏が初めて閲覧したということだそうです。

 というわけで、選考経過の一次資料に接した貴重な論文だと思いますので、来月の例会で (3) を紹介したいと思います。

 D (080127)

湯川、朝永、坂田各博士の史料につての解説書

 湯川秀樹、朝永振一郎、坂田昌一博士の残した史料について解説した冊子が、PDF ファイルで下記で公開されています。

  http://arcadia.k.tsukuba-tech.ac.jp/yts-memorial-archives/

 湯川以外の2博士については、史料のリストを主に紹介していますが、湯川につては史料について年代ごとにテーマを絞って解説しています。

 一度、ご覧ください。

 M [01828] (120815)


Tag: 文献 和文 論文 国立情報学研究所 論文情報ナビゲータ 田中正 蔡明哲 岡本拓司 ノーベル賞 老荘哲学 素粒子論研究 日本物理学会誌 ノーベル賞受賞50周年


修正意見等を書き込んでください。もちろん直接修正してもらってもかまいません。

コメントはありません。 コメント/湯川関連の和文文献・講演録音

Counter: 4033, today: 1, yesterday: 0

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-09 (日) 18:25:58 (105d)